2018/1/1-映画初めなど…



謹賀新年
例年以上に暇な正月になりそうなので、とりあえず映画を観ることにしました。

2018年1本目は…
「二つ星の料理人」
主演は、けっこう好きな俳優さん「ブラッドリー・クーパー」
「アメリカン・スナイパー」なんかが有名ですが、僕は「ハング・オーバー」のイメージが強いです(^^)
ググったら、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのアライグマ「ロケット」の声をやってるのが意外でした。

タイトルそのまんま、ミシュラン2つ星のシェフが、3つ星を目指すってストーリーです。
この手の映画は、調理シーンや出来上がった料理、それをサービスするレストランのシーンなどが見てて楽しいですね。
食材を真空パックして低温で調理する新しい技術なんかも出てきて「フライパンは遺物」なんてセリフも。
伝統的な料理にこだわりを持つ主人公。
オールドスクールとニュースクールみたいなもんですね(笑)
色々と人間ドラマが入ってくるわけですが、ちょっと詰め込みすぎなのか、展開が早すぎて散漫な感じになっちゃってるのが惜しいですが、面白かったです(^^)

続いて二本目
「レジェンド 狂気の美学」
実在した双子ギャングを描いた映画です。
1人2役なんですが、乱闘シーンとか上手く作ってます。
設定が60年代なので、出てくる車が良いですね〜(^^)

今年も、映画&ドラマを見まくります(^^)
ドラマ1発目は何にしようかな〜?
CM


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です