2018/1/24-完結など…



唯一、単行本を買っている漫画「へうげもの」最終巻が出ました。
作者は「デカスロン」などが代表作の山田芳裕。
デビュー作の「大正野郎」からのファンです(^^)

古田織部という実在の戦国武将を描いた歴史漫画ですが、戦国物でありながら、茶の湯や焼き物などをメインにした異色作です。

史実に添いながらも、作者の創作や遊び心が効いていて、正にひょうげてます(^^)

最後は、どうやって終わるのかな?って思ってましたが、なかなか良い感じに締めてくれました。
次回作は、どんな感じで来るのか?
楽しみです(^^)

CM


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です