2018/8/17-R.I.P.など…



アレサ・フランクリンが亡くなられました。
僕たちの世代は、何と言ってもブルース・ブラザースでThinkを歌うシーンですね。
当時は誰なのか分からないのですが、カッコイイな〜って思って観てました(^^)

自分が10代〜20代の頃に影響を受けた人が亡くなると、やっぱり悲しい気持ちになりますね。
そして、自分も生きてる間に頑張らなアカンな〜って再認識させられます。

ニューヨークでは、地下鉄のフランリン・ストリート駅の看板にアレサとスプレー書きされたとか。
日本だったら落書きとして速攻で消されそうですが、駅側は暫くの間は消さないとの事です。
いちいちカッコイイな〜!
こんな心の余裕が日本にも欲しいもんです…

CM


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です