2019/2/19-夏イベント消滅など…



彦根の夏の恒例イベントである「花火大会」「総おどり」
今年は開催されない事が発表されました。
長年続いてるイベントですが、経済効果などの収支の問題や、マンネリ化などの頭打ち感もありました。
「今年は無くなるかも?」なんて噂が出たこともありましたが、遂に…
無くなるキッカケとなったのは、市の財政難です。
一時期は夕張市の一歩手前とまで言われて危機的状況だったんですが、少しずつ持ち直してました。
しかし、ここ数年で一気に悪化…
原因は、市役所の耐震工事で契約の不正が発覚し工事中断。
仮庁舎の賃料は嵩み、業者との契約は一旦破棄して、また新たに入札することに。
なんだかんだで当初の計画より、はるかに予算オーバー。
更に、2024年の国体に向けて、メイン会場となる陸上競技場の建設や、市民体育館の建て替えなどに、莫大なお金が注ぎ込まれます。

今年の予算組みは2割カットらしく、全体でバランスを取るのではなく、各部署が2割削減されるので、部署によっては大変なんじゃないでしょうか?
この状況が数年間は続くようですが、彦根はどなってしまうのか…

CM

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です