2020/9/4-聖地など…



大阪のアメリカ村にある「Duck Tail」
関西のb-boyに取っては聖地とも言えるお店です。
初めて行ったのは20年ほど前ですが、その当時は2階で、階段の所にもHip Hopを感じさせる物がディスプレイされてて、ワクワクしたのを覚えています。
当時、ダンスに関する情報源と言えば、ディライトマガジン&ビデオテープぐらいしか無くて、それを手に入れられる貴重なお店でした。
関西は勿論ですが、遠方のb-boyが大阪のバトルに来た時に立ち寄る率は、かなり高いんじゃないでしょうか?
海外のb-boyも、けっこう来てると思います。

B-SHOWを始めて数年後に、ビデオテープを置かせて頂く事になり、ビデオからDVDになってからも長らくお世話になりました。
DVDになったぐらいは、かなり売って頂き、イベント運営が凄く楽になり助かりました。
B-SHOWの現場にも物販ブースを出して頂いたり、賞品を協賛して頂いたりと、お世話になりっぱなしですm(_ _)m
今も、お店の棚の1列をB-SHOWのDVDが占領してて「売れないのに申し訳ないな…」と行く度に思っております(^^;
でも、同じコーナーには、もっと古いディライトのVHSが並んでたりするんで、ミュージアム的なゾーンなのかも?とも思ってます(笑)

そんな感じで、オーナーのメイさんには感謝感謝なんですが、b-boyに限らず色んなダンサーもお世話になってると思います。
想像するに、ダンス関係の物が溢れるお店も「ダンサー達のリクエストに答えてたら、今の店の形になった」って感じじゃないでしょうか?
スピンニットなんかもb-boyの声をフィードバックさせて進化してますしね。
「こんなん出来ませんかね?」って言えば「やってみましょう!」ってノリですね(^^)

そんな感じで、僕たちb-boyにとっては聖地とも言えるお店でしたが、9月22日で実店舗は閉店されWEB販売へと移行される事になりました。
時代の変化がコロナ騒動で加速したって事ですかね…
そこに在るのが当たり前って思ってた物が、いざ無くなるとなると悲しいもんですが、仕方のない事でもあります。
長らくの営業、お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
WEBでの繁盛を願っております(^^)

実店舗は無くなってもDuck Tailは無くなりません。
これからもシーンを応援してくれると思います!
https://www.ducktail-jp.com
もし行った事がないb-boyが居たら、最後に是非行ってみてください。
後々「1回でも行っといて良かったな〜」って思います。
数年後「当時、大阪にはDuck tailって店があってな〜」って若い子に自慢できます(笑)
CM

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です